PRUGIO通信

韓国ソウル在住。旅、飛行機、写真、そして酒を愛する大阪人のブログです。

家から飛行機を撮ってみる

昨年12月に引っ越してきた我が家、我々はかなり高層まである建物の中層階に住んでいるのですが、窓からは金浦空港に着陸アプローチする飛行機が見えます。飛行機写真好きの私としては何とか我が家からそれらしい写真を撮ろうと試しているものの、これが一筋縄ではゆきません。f:id:prugio:20170520135104j:plain

上の写真はエアコン室外機とか給湯器を納めている小部屋の窓越しにD500+80-400mmで撮りました。韓国って冬はかなり寒いのですが、何故か建物の窓は青味掛っているものが好まれるようで、我が家も例外ではありません。なので、JPEG撮って出しだとこのように写ってしまいます。

先日導入したばかりで未だ使い慣れないLightroomでRAWファイルを弄ってみましたが、納得できる仕上がりには程遠いですね。f:id:prugio:20170520135639j:plain

f:id:prugio:20170520135915j:plain

f:id:prugio:20170520135956j:plain

フライトレーダー上でのロケーションです。f:id:prugio:20170520140041j:plain

白基調のJALのボディーから窓ガラスの青みを消そうとすると、青空の色が濁ります。もっとLightroomに習熟したらもうちょっと上手く補正できるのかも知れませんが、やはり、現時点の私のスキルではガラス越しだと限界があります。f:id:prugio:20170520140735j:plain

そう言えばうちにニコワンのマウントアダプターFT1が有ったことを思い出したので、角度20度程度は外に開く窓の隙間からレンズを突き出して試写してみました。以下、ある薄曇りの週末に撮ったものです。

Nikon 1 V3 + FT1マウントアダプター + 80-400mm。異様な姿です。
f:id:prugio:20170520141425j:plain

AFが効くのは中央1点のみ、一応VRは作動しているみたいですがテレ端400mm × 2.7倍=1,080mmという恐るべき焦点距離に加え、狭い窓の隙間からレンズを突き出しながらの撮影なので被写体を捉え続けるだけで精一杯です。
f:id:prugio:20170520141613j:plain

角度調整+α程度に若干トリミングしています。
f:id:prugio:20170520142127j:plain

最近ちょくちょく見掛けるようになってきた大韓航空の787。
f:id:prugio:20170520142331j:plain

f:id:prugio:20170520142425j:plain

上のショットを拡大したものです。大気のゆらぎ、手振れ、ピントの甘さが三位一体となって醸し出す、何とも甘~い描写です。
f:id:prugio:20170520142445j:plain

f:id:prugio:20170520142626j:plain

全然あきまへん。むしろ、素直にD500で撮って、ある程度トリミングした方がマシな結果を得られるような気がします。
f:id:prugio:20170520142648j:plain

以下の写真は、今年の冬場に、上層階にある共同スペースの窓越しにD750+80-400mmで撮ったものです。
f:id:prugio:20170520142831j:plain

太陽と飛行機が重なるショットを狙いたかったのですが、方角と飛行ルートが合わず、全然駄目でした。
f:id:prugio:20170520142858j:plain

f:id:prugio:20170923145008j:plain

折角ヒコーキが見える家に暮らしているので、何とかそれらしい写真を撮るべくトライを続けます。